2015年10月5日
LOVEメールより② <すべての人の愛の復活アイテム母子手帳
→しかし、
baby蝶々の母子手帳にはビックリでしたが・・

こんにちは
女神メンバーさんより、心ほっこり&CHO共感!
素敵なお便りをいただいたので、みなさまにもご紹介させてくださいな。

 

♡  ♡  ♡

蝶々さん、こんにちは。
この前、とてもほっこりしたことがあったので、ご報告します。

先日、引き出しの片づけをしてたら、自分が生まれた時の母子手帳が出てきました。数年前、実家に帰った時に、母から「これ、あんたの生まれたときのやからあげる。」と言われ、そのまま適当に引き出しに入れっぱなしになってたようです。

私は、アラフォー世代なので、その母子手帳は、昭和感がにじみ出ており、開くと、以前は白かったであろう、そのセピア色のページに24歳の母と27歳の父の名前が書かれてありました。

自分の出生時の身長が50センチとか頭が30センチとか、走り書きのように書かれてあって、まるで、自分がその時代、その瞬間にワープしたみたいな気分になって、母が初産でどれだけ不安で痛かったことか、それが深夜にもかかわらず、その対応をしてくれた看護婦さんや先生・・なんか、すごく感謝の気持ちでいっぱいになって愛で満たされた気分になりました。

その翌朝、いつものように、通勤電車にのりながら、私は車内をゆっくり眺め「この人たちにも、みんな自分の生まれた時の母子手帳があって、そこには、やっぱり身長50センチとかいろいろ書かれてあって、ああ、なんか愛おしい!! なんか許せる!!」って、心で一人熱く感じておりました。

ある意味私にとって、これは「愛の復活アイテム」かもしれないです。

とりとめのないお話になってしまいましたが、なんだかお伝えしたくてメールしちゃいました。読んでくれてありがとうございました。   

 

みちよ

 

 

CHOママより!②

みちよさん、誰しもの心が和みそうな、素敵なお便りをありがとうございます
じつは私も子どもを授かったので、急に思い立ち、
実家にて、母ナオミに母子手帳を見せてもらったのです(反断捨離系(?)母ナオミは、子どもたちの母子手帳×へその緒も、もちろん40年近くKEEP・・・)

―――で、私もジーンとしたり、
当時の厚生省の母乳のガイドラインにへーほーしたり、
(ほんとに、私ってば3900gで生まれている・・・(´▽`)

(そんな肉塊を自然出産って・・・ドウヤッテダシタ?((+_+))

(いくらナオミが若かったと言っても・・・・(:_;)

(想像するだけで、背筋が凍るほどオトロティーーーー(:_;)!!)

と震え上がったりしていました。

さらに、細かく見ていくと、私の母子手帳には、
もっともっと<をいっ!!!>って記録もありました…。
それは。。。

 

……ここから先は2015年度の女神クラブ正式会員、よむよむ会員専用のページとなります。会員の方はこちらから ログイン して続きをお楽しみください。※2016年度のユーザー名・パスワードではログインできませんのでご注意ください。